同系色でまとめない 女性にモテるメンズファッションコーディネート術

無難な色でコーディネートしない

ファッションに無頓着は人で、コーディネートで一番多い勘違いは、「カラーコーディネート=同系色であわせること」と考えてしまうパターンでしょう。


確かに、同じ色を合わせることも、時として必要なカラーコーディネートです。しかし、それがカラーコーディネートのすべてではありません。

例えばスーツのとき、ベルトの色と靴の色を合わせるのは正しいです。


ところが、カジュアルスタイルで上下を同系色で合わせようとする方に、「なぜ、こういう色分わせをしたのか?」と尋ねると、「上がグレーだから、下もグレーでないと色が合わないからです!」といいます。


参考に左のファッションは、上着がグレーでボトムにブラックです。同系色でまとめながらインナーのピンクがアクセントカラーとしてきいています。


これぐらいバランスは非常によいですね♪

ぜひ当サイトで紹介する「アクセントカラー」と「ベースカラー」のバランスや ベルトや靴などでメリハリをつけるコーディネートを身につけてくださいね。

関連サイト

モテる,メンズファッション モテる,メンズファッション モテる,メンズファッション モテる,メンズファッション

デートのメンズファッション 合コンのメンズファッション 結婚情報NAVI