女性にモテるメンズファッションコーディネート術

シルエット記事一覧

後ろ姿で鏡でみてみる

〔素材提供〕メンズスタイル一般的に、自分のスタイルを客観的に見極めることはとても難しいでしょう。しかし、後ろ姿や横姿はウソをつきません。 後ろからファッションをチェックしたときに、前からその人を見たくなるような後ろ姿をしているか? これが重要なポイントですよ。後ろ姿や横姿からはシ...

≫続きを読む

 

ジャストサイズの感覚

適正なジャストサイズを再認識することが、モテるシルエットを演出する最初のステップとなります。多くの女性は、体をキレイに見せる「ピタッ」としたサイズを好みます。「ピチッ」や「ピチピチ」ではありません。キツイ服を無理に着るということではありませんので誤解しないでくださいね。女性と男性が感じるジャストフィ...

≫続きを読む

 

シルエットを意識する

〔素材提供〕スプートニクス服選びにおいて最も重要な基準が、シルエットを考えることです。自分に似合う色を知りたがる人は多いですが、シルエットを気にしている男性はあまりいません。重要なことですが、一番見落とされやすい服選びの基準なのです。シルエット次第では着痩せして見せることも可能です。また、一歩間違え...

≫続きを読む

 

標準体型ケース

標準体型の男性の中に、コンプレックスを持っている方は少ないでしょう。しかし、コンプレックスがない分、体をキレイに見せることに無頓着になりがちです。 その点だけ、注意が必要です。 例えば、ダウンジャケットはモコモコしていて、着痩せして見えません。 つまり、素材や服のボリューム次第で体の見...

≫続きを読む

 

太っている体型のケース

太っている方の大半が、ピタッと見せると見苦しいから、体より大きなサイズの服を着ようと考えます。 確かに、肉付きのいい部分がピチッとしていると見苦しいかもしれません。しかし、肉付きに比べて余っている部分までダボッっとした服を着用することは、それもまた、見苦しいですね。 例えば、スーツを...

≫続きを読む

 

痩せ体型のケース

〔素材提供〕SLICK 痩せている方のほとんどは、貧弱な体型であることをコンプレックスと考えています。そのため、少しでも体を大きく見せようと、サイズが大きめの服をチョイスする男性が多いです。 これはまさに、「隣の芝は青く見える」です。そもそも、「痩せている...

≫続きを読む

 

関連サイト

モテる,メンズファッション モテる,メンズファッション モテる,メンズファッション モテる,メンズファッション

デートのメンズファッション 合コンのメンズファッション 結婚情報NAVI