後ろ姿で鏡でみてみる 女性にモテるメンズファッションコーディネート術

自分自身のスタイルを客観的に見る簡単な方法

一般的に、自分のスタイルを客観的に見極めることはとても難しいでしょう。しかし、後ろ姿や横姿はウソをつきません。

後ろからファッションをチェックしたときに、前からその人を見たくなるような後ろ姿をしているか?


これが重要なポイントですよ。後ろ姿や横姿からはシルエットがよくわかるからです。


男性は鏡の正面だけしか見ません。しかし、正面から見ると「ちょっと余裕がある服がいい!」と思っていても、後ろから見ると、同じ服がだらしなく見えていることに気づけるのです。また、ジャケットやアウター丈の長さがやけに長くて、間延びして見えていることにも気づけます。


パンツを購入するときは横姿をチェック


特に、パンツを購入するときには、必ず横姿をチェックしてください。正面からはみることができなかったラインを確認できるはずです。

女性はみています。パンツの太もも部分がやけに余っていたらアウトでしょう。


私たち男性が女性を見るときも、後ろ姿を見ることで、魅力的かどうか何となくわかりますよね?前からではなく後ろから見ると、服のデザインではなく、また色でもなく、シルエットを的確に判断しやすいということです。


まずは、自分の後ろ姿をデジカメで撮ってみましょう。

あなたの後ろ姿は魅力的ですか?


《上品に見せるシルエットのまとめ》


  • 男女が感じるジャストサイズのフィット感は違う

  • 体のラインをキレイに見せる

  • サイズのみならず、デザインによってシルエットは変わる

  • 丈の長さは流行とともに変わる

  • 体型は隠さず活かさず

関連サイト

モテる,メンズファッション モテる,メンズファッション モテる,メンズファッション モテる,メンズファッション

デートのメンズファッション 合コンのメンズファッション 結婚情報NAVI